初期設定③・④【Wi-FiとsRemo名】《旧Ver》

2018年5月12日

初期設定③

sRemo本体のWi-Fi接続

sRemo本体をWi-Fiに接続します。Wi-Fiへの接続方法は以下の画面のように2種類の方法を選択頂けます。

①WPS機能により自動接続
②個別にIPアドレス等を設定

①WPS機能により自動接続で設定する場合は、現在ご利用の無線親機にWPS(AOSSやらくらく無線スタートも基本的にWPSをサポート)機能が必要です。また、設定されるIPアドレスは末尾が251になります(192.168.x.251のようになり、ポート番号は777となります)。このため、sRemo-Rを2台目以降は①WPSにより自動設定はご利用頂けません。

②個別にIPアドレス等を設定する場合は特に制限はありません。ただし、Wi-Fiパスワードなどを各自で設定する必要があります。
個々の設定について説明します。

 

【①WPS機能により自動接続】
※sRemoを2台目以降の設定時には、IPアドレスとポートが重複するため、「②個別にIPアドレス等を設定」より設定してください。

①-(1)「①WPS機能により自動接続」をクリックすると以下の画面になります。

①-(2)WPSを利用するには親機がWPSモードの状態でsRemoの電源を入れる必要があります。そのため、上記画面の通り、まずは無線親機のWPSモードのボタンを長押しし、WPSモードにして下さい。(無線親機をWPSモードにする方法は無線親機のマニュアルを参照して下さい。)

①-(3)無線親機がWPSモードになった状態で、sRemo-Rの電源を入れて下さい(電源ケーブルを接続)。なお、一度電源を入れたsRemo-Rに関しては2度目以降は親機で起動しますので、本体に向かって右側面の④初期化設定モードSW(以下参照)をカチッというまで押し込んだ状態で電源を差し込み、少しでも電源が導通しLEDが付けばSWは離して下さい。カチッというまで押せていない場合はしっかりと少し強めに押してみてください。

(WPS接続中は約30秒でLEDは30秒間点灯状態になります。その後に何度か点滅し数秒で本体が無線接続状態「LED点灯」になります。LED点滅「3回/秒」している場合はWPS接続で失敗しており、親機モードになっていますので、やり直して下さい。起動後にWPSで接続を約30秒試みますが、失敗すると自動で親機モード「LED点滅(3回/秒)」となり、次回電源ONからは親機モードとして起動します。)

①-(4)sRemoの無線接続が成功すれば、sRemo本体上部の緑色LEDボタンが点滅から常時点灯となります。常時点灯となったら、画面右下の「次へ」をクリックしてください。
※sRemo-R本体LEDが常時点灯にならない場合は、無線接続に失敗していますので、再度設定して下さい。

【②個別にIPアドレス等を設定】
②-(1)「②個別にIPアドレス等を設定」をクリックすると以下の画面になります。
【注意】sRemo-Rの本体LED点滅「3回/秒」状態(親機モード)であることを確認して下さい。(初期出荷で電源ONの30秒後に自動で親機モード(LED点滅「3回/秒」状態)になります。)

②-(2)スマホの設定からWi-FiのSSIDを「sRemoSet」に合わせて、パスワード「12345678」を設定して接続して下さい。

②-(3)Wi-Fiパスワード、IPアドレス、ポート番号を入力して設定して下さい。
【複数のsRemoを設置する場合は必ずIPアドレスとポート番号が重ならないように設定して下さい。ポート番号も重複するとブロードバンドルータで設定が重複しますので、重ならないように設定して下さい。】
(ポート番号はsRemo-Rに設定するポート番号とブロードバンドルータのWAN側は同じでないと正常に動作しませんので、同じポート番号を設定して下さい)

②-(4)ブロードバンド設定情報の表示
ブロードバンドルータへ設定する情報が表示されますので、メモして下さい。(次の初期設定⑤で設定します。)

【注意】AIスピーカ連携や外出先からの利用にはブロードバンドルータの設定が必要です。(次の初期設定⑤で設定します。)

初期設定④

sRemo登録

以下の画面が表示されます。sRemo本体のLEDが「点灯状態」であることを確認してください。
(点滅している場合は設定できていませんので、再度Wi-Fi設定を実施して下さい。)

【注意】また、Wi-Fi無線に接続されますので、ソフトウェアにバージョンアップがあった場合は自動でバージョンアップされます。この場合はLEDは消灯状態になります。5分待っても消灯状態の場合は電源のOFF/ONを行いLEDが点灯状態にならない場合は再度Wi-Fi設定から実施して下さい。

本体LEDが点灯中の場合は以下のように【登録sRemo情報(参考)】に情報が取得できていることを確認ください。
取得できていない場合は点灯状態から登録に少し時間がかかりますので、再度1、2分後に「再検索」ボタンにより情報を取得してください。(情報が取得できていない状態では設定ができません。)
【注意】sRemoと同じネットワークにスマホが接続されていない場合は情報取得ができません。

【登録sRemo情報(参考)】が取得できていることを確認して、sRemo-Rにつける名前(例:リビング、マイルームなど)を登録して下さい。

(sRemo識別子はシステムで把握する識別子ですので何が表示されても問題ありません。)

(4)登録されるとsRemo一覧が表示されますので、接続したsRemo-Rを選択し「sRemoへ接続」を選択して下さい。

ここまで完了すれば自宅内での利用が可能となります!

AIスピーカ連携及び、屋外からの利用は初期設定⑤を実施して下さい。