不正アクセス情報について

メニューにある「sRemo-R情報表示」に表示される「不正アクセス」について、以下のとおりご説明させて頂きます。

通常、「不正アクセス」は認証NGとなった不正にアクセスしている端末のIPアドレスを表示しています。
ただ、通常の利用でも処理が重なったりするなどタイミングにより認証に失敗し、利用端末のIPアドレスが表示される場合がございます。
問題と思われる場合は詳細な解析が必要になりますので、ご理解のほどよろしくお願いします。
また、認証は3回失敗すると「通知先設定(Mail)」に設定されている「Mail1」に通知が送信され一定時間sRemo-Rにアクセスができなくなります。

よろしくお願いします。