Android版)初期Wi-Fi設定失敗時の対応

2019年2月10日

初期設定(sRemo-R登録)のWi-Fi設定に失敗した場合に、sRemo-R本体LEDは早い点滅(1秒間に3回)の場合は、以下の対応で回復する場合がありますのでご確認頂きますようよろしくお願いします。

1.切り替えをキャンセル

以下の画面が表示された場合はキャンセルして下さい。「切替」を選択すると接続できません。

そのまま接続を進めて初期設定を行いますので、キャンセルを選択して下さい。

2.インターネット未接続対応

無線設定がうまくいかない場合は以下の①か②のどちらかの方法により対応する必要があります。
(SSID「sRemoSet」へ接続時には「インターネット未接続」と表示されます。sRemoSetのSSIDはインターネットに未接続のため表示自体に問題はありませんが、以下の2つの場合の対応が必要な場合がございますので、ご確認をお願いします。)

①機内モードに切り替えてから設定を行う方法
②通知メッセージをタップして再設定する方法

各々の方法について以下の通り説明します。

①機内モードに切り替えてから設定を行う方法

1)画面上部から、2本指で下にスワイプし、下記画面を表示させます。
2)「機内モード」をクリックし全ての通信を無効化した後、「Wi-Fi」をクリックし有効化します。
以下の状態となります。

【注意】sRemo-R登録が完了した後は必ず機内モードを解除して下さい。
(機内モードを再度クリックしてOFFにして下さい)

②通知メッセージをタップして再設定する方法

1ー1)「Wi-Fiネットワークにログイン」と表示された場合
通知をタップし、画面の指示に従って、インターネットの設定を行います。
1ー2)「Wi-Fiはインターネットに接続していません。タップしてその他のオプションを表示」と表示された場合

通知をタップし、「このネットワークはインターネットに接続していません。接続を維持しますか?」を「はい」をタップします。

上記設定後に、再度sRemo-Rアプリにて最初から初期設定(sRemo-R登録)を実施して下さい。