sRemo-R本体バージョンアップ[258]

2019年8月17日

sRemo-R本体ソフトウェアのバージョンアップがありますので連絡させて頂きます。

【リリース時間】
2019/8/21 13時半頃〜(予定)
(上記の日時以降、sRemo-R本体が電源ON時、もしくは約1日以内のランダムで検知し順次バージョンアップされます。)

【ファイルバージョン】
258
(257は開発用番号のため、リリースはありません。)

【主なバージョンアップ内容】
・カスタムモード時の定期処理改善
・温・湿・照度データのクラウド保存処理改善
・不正アクセスメールのON/OFF処理追加(初期値OFF)
・ローカルモード対応
(インターネット接続なしでの利用モード。詳細は別途「お知らせ」にて連絡します。)

【バージョンアップ方法】
電源OFF/ON
電源OFF/ONしない場合でも、約1日に1度確認し自動でバージョンアップします。スマホアプリよりバージョンを確認の上、必要により電源OFF/ONをお願いします。

【バージョンアップ時間とLED動作】
30秒から数分程度LEDが《点灯》し、数度の点滅後に点灯します。
点灯状態で接続できればバージョンアップが完了しています。
(時間はネットワーク回線速度に関係します。)

【バージョン確認方法】
スマホアプリのメニューより「情報表示」より本体バージョンを確認

【サービス影響】
バージョンアップ中はリモコン操作など一切の利用ができません。
(30秒から数分程度)
また、本体バージョンアップに伴い、温・湿・照度データ(最大半日程度)においてグラフ閲覧やデータ取得ができない状態となります。

★★★★★ 注意 ★★★★★
LEDを御確認頂き消灯していればバージョンアップ中ですので、30秒から2分程度お待ち頂くようよろしくお願いします。
また、5分程度お待ち頂き、LEDが消灯や点滅から点灯へならない場合は、電源ケーブルの抜き差しをお願いします。