sRemo-RアプリにおけるiOS13対応について

2019年10月10日

iOS13のリリースに伴い、新たに「位置情報の権限付与」が必要となっていますので以下の通り確認をお願いします。

(1)sRemo-RアプリiOS13対応バージョン

対応バージョンは

6.4.0以降

となりますので、正常に起動しない場合はバージョンの確認をお願いします。

(2)位置情報の権限付与

iOS13にバージョンアップ後の最初のsRemo-Rアプリ起動時に以下の画面が表示され、こちらで「Appの使用中は許可」を選択して下さい。

「許可しない」を選択すると再度の確認画面が表示されない仕様となるため、sRemo-Rアプリが正常に起動しない状態となります。
「許可しない」選択後に権限を付与する場合は以下の通り実施をお願いします。

【「許可しない」選択後の再設定】
(1)iPhoneの「設定」アイコンをクリックし設定一覧を表示
(2)「sRemo-R」アプリをクリックし、「位置情報」を選択
(3)「このAppの利用中のみ許可」を選択

【注意】
(1)6.4.0より古いバージョンでiOS13にバージョンアップした場合は上記確認ダイアログは表示されません。
(2)iOS13.xで上記反映されない事象が確認されています。スマホの再起動で反映されていますのでスマホ本体の再起動後に確認をお願いします。

以上。