学習(マクロ)リモコン設定

2019年3月31日

リモコンボタンに学習(マクロ)リモコンの設定が可能です。

【マクロ設定とは】
例えば、「テレビをつけた」後、「DVDの電源を入れる」というように、2段階以上の作業を行うなどの一連の操作を設定できます。最大16ステップを設定でき、各ステップ間はWaitも設定できますので何秒後に次の信号を送信など利用可能です。
ただし、リモコン設定画面で「本体から同期」が利用できません。各スマホにて学習ボタンを設定する必要があります。

設定方法

設定例:sRemoボタン4番を、「テレビ電源をつけたあと5秒後に暖房をオン」のボタンにしたい

(1)メニューより「学習(マクロ)設定」を選択して下さい。

(2)設定されている一覧が表示されますので「新規追加」をクリックして下さい。

(3)マクロ操作を設定するボタンを1から141のどれかに割り当てる必要があります。今回は「5」を設定し「学習ボタン」を設定しています。その後に実際に操作する操作を「STEP追加」をクリックして設定していきます。

(4)リモコン操作は、家電専用画面と141ボタンの全てのリモコン操作で設定できます。(ただし、マクロを設定したボタンは設定できません)下図はエアコン操作設定例です。タブにより設定種別を変更し設定します。
(家電専用画面でエアコンのメーカ設定が完了している必要があります)

(5)同様にSTEP追加し学習する操作を設定していきます。設定が完了したら最後に「設定」をクリックして下さい。

以上で設定は完了ですので、実際に操作して動作を確認して下さい。