初期設定⑤【宅内ルータ設定】《カスタム》

2018年5月12日

本設定はカスタムモードのみ設定が必要となります。

初期設定②は宅内ルータの設定を実施します。本設定を利用した後に屋外からの利用が可能となります。sRemoは設定したPort番号(初期値:777)で動作しますので、外部(インターネット)からアクセスできるように設定する必要があります。

(1)宅内ルータ設定

ご利用の宅内ルータの機種により設定方法が異なりますが今回は以下の機種で説明します。

  1. 【NTT】PR-300NE
  2. 【eo光】eo光多機能ルーター

機種が異なっても、ほとんどの宅内ルータで同様の設定がありますので、以下の機種を参考に実施して下さい。

 

(1)【NTT】PR-300NE

PR-300NEについては、「(1-1)ワンタッチ設定」と「(1-2)静的IPマスカレード設定」の2つの方法がありますので、2つのどちらかで実施してください。

(1)静的IPマスカレード設定

PE-NE300NEにログインし、左のサイドメニューから「静的IPマスカレード設定」を選択し以下の画面を表示します。

対象インターフェース選択で利用しているインターフェースで「選択」を押下し、エントリで「編集」をクリックします。

以下の編集画面となりますので、以下の情報を入力し、最後に「設定」をクリックします。

変換対象プロトコル:TCP

変換対象ポート:777(初期値) (以下の表示は「www」ですが半角数字でポート番号を入力して下さい)

宛先アドレス:設定したIPアドレス (初期設定①の最後に控えたブロードバンド設定情報)

(宛先アドレスは、下図は「192.168.1.251」ですが設定により異なる場合があります。)

「前のページへ戻る」をクリックし以下の設定一覧画面にします。

対象インターフェースをご利用の設定で「選択」を押下し、設定したエントリ番号に「チェック」を入れて左下の「設定」をクリックします。設定を押下後に「保存」をクリックします。

以上で設定が完了となります。

 

(2)【eo光】eo光多機能ルーター

ルータにログインし、左のサイドメニューの「詳細設定」から「ポートマッピング設定」を選択し以下の画面を表示します。

右下の「追加」を押して以下の情報を設定します。

LAN側ホスト:設定したIPアドレス (初期設定①の最後に控えたブロードバンド設定情報)

(宛先アドレスは、下図は「192.168.1.251」ですが設定により異なる場合があります。)

プロトコル:TCP

ポート番号:777(初期値)(下図はポート番号を80番に設定した場合の図となっています。)

下図のように設定されていれば設定完了ですので、左上の「保存」をクリックして下さい。