エアコン画面の設定と操作

2019年4月6日

エアコン専用画面の操作、設定について

(1)設定について
上記エアコン専用画面の「エアコン名」もしくは「メーカ名」をクリックし設定画面を開きます。

エアコン名とメーカを選択して「設定」をクリックすれば設定は完了です。
【注意】対象メーカでも一部動作しない機種があります。

AIスピーカ連携については、家電専用画面の家電名・メーカ設定時(上図)にAIスピーカ連携をONにして頂く事でこちらの音声操作が利用可能です。(AIスピーカデバイス設定は必要ありません。)
このスイッチをONにした状態でAlexa,GoogleHome,ClovaアプリでsRemoを有効にして頂く事でデバイスが表示されます。

(2)操作について
(2−1)電源のOFF/ONについて
上記エアコン専用画面の温度表示の数字をクリックするとOFFになります。
OFFと表示されている部分をクリックするとONになります。

(2-2)温度変更について
上記エアコン専用画面の温度表示の数字の上下部分をタップすることで変更されます。
上部分をタップすると1度上がり、下部分をタップすると1度下がります。

(2-3)モード変更
上記のエアコン専用画面において、⑤モード表示部分をクリックすると変更されます。
自動、冷房、暖房、ドライ、送風の5種類から変更でき、モードに応じて背景色が以下の通り変更されます。
-冷房:ブルー系
-暖房:オレンジ系
-ドライ、送風:オレンジ系
-自動:グリーン系

(2-4)風量変更
上記のエアコン専用画面において、⑥風量表示部分をクリックすると変更されます。
自動、弱1、弱2、中3、中4、強5、静かの7種類から選択できます。
【注意】対象メーカでも対応していない機種もあります。

(2-5)風向き変更
上記のエアコン専用画面において、⑦風向表示部分をクリックすると変更されます。
停止、上下、左右、両方の4種類から選択できます。
【注意】対象メーカでも対応していない機種もあります。
「停止」:特定の方向で停止します。 (メーカにより、今の状態もしくは中央になります。)
「上下」:上下Wingのみ稼働ON状態になり動きます。(左右Wingは今の状態もしくは中央になります。)
「左右」:左右Wingのみ稼働ON状態になり動きます。(上下Wingは今の状態もしくは中央になります。)
「両方」:上下左右がWingが稼働ON状態になり動きます。

(2-6)設定の反映
上記(2-1)から(2-5)の内容を設定時に、エアコン専用画面において、④送信をクリックしエアコン本体に送信し設定を行います。

(3)手動設定について

メーカがない場合やメーカを選択しても動作しない場合は自分でリモコン設定を行う「手動設定」(画像の①)を選択することができます。
(「手動設定」を選択した場合、エアコン名はAIスピーカ連携で自動連携しません。)

(3-1)リモコン信号の受信設定について
リモコン信号は以下の4つ組み合わせでリモコン信号を受信設定できます。
「温度、モード、風量、風向き」の4つの組み合わせ毎に操作できます。(画像の③)
(ただし、OFFの場合は、OFFとモードの2つの組み合わせで受信設定できます。)

(3-2)ボタン1、2について(画像の②)
温度やモードなどに関係なく、ボタン1、2にリモコン信号を受信設定できます。
(「手動設定」だけでなく、ボタン1、2は全メーカで設定できます。)
本ボタンは受信設定でリモコン信号を設定しないと利用できません。

AIスピーカ連携について

AIスピーカ連携は家電名とメーカ設定【手動設定でも同様に連携可】を実施すれば連携します。
「(家電名)つけて・けして」などで制御が可能ですが、モードや温度、風量、風向きなどの情報は、sRemo-Rを経由した最後の制御値を利用しています。
例えば「エアコンつけて」で制御した場合に、冷房か暖房、温度は?ということになります。
そのため、最後にsRemo-Rを利用した時に「冷房17度、風量:強、風向:停止」だとすると同様の内容でエアコンがONになります。
最後のデータが無い場合は以下の初期値が利用されます。
・モード:自動
・温度:25度
・風量:自動
・風向:両方(上下、左右)

よろしくお願いします。