IFTTT(Date&Time)とCondition

2018年1月28日

IFTTTの【Date&Time】を利用して、自分のスケジュールに合わせた様々なリモコン制御が可能です。
IFTTTの【Date&Time】は決まった曜日や時間にトリガーで処理することができるサービスです。ただ、祝日や休日の設定ができないため、sCLoudでConditionを設定し不稼働日(祝日や休日)を設定して組み合わせて動作させることができます。
以下にsCloudでConditionを利用して祝日を稼働させず、土日以外の曜日でリモコン制御を行う方法を説明します。

sRemo設定方法

(1)sCloudにログインし、「IFTTT-Condition」情報を選択

(2)非稼動日(祝日などリモコン制御を作動させない日)を事前に設定

IFTTT設定方法

(1)IFTTTのホームページ>「My Applets」より、「New Applet」を選択

(2)「+this」をクリック>「Date&Time」を選択

(3)「Every day of the week at」を選択し、リモコン制御したい曜日と時間を設定

(4)「+that」をクリックし「sRemo」を検索

(5)「Send signal under set condition」をクリック

(6)設定中のsRemoのcondition情報が表示されます

(7)signal numberにsRemoのボタン番号を入力し、conditionを選択してください

(8)Create actionをクリックし、Finishをクリックして終了!

 

Posted by socinno